So-net無料ブログ作成

マツコの知らない世界 コンビニ和菓子 ローソン編 [和菓子]

9月27日のマツコの知らない世界のスペシャルでマツコの知らないコンビニ和菓子の世界が紹介されたで。

コンビニの和菓子は最近めっちゃレベル高いってのはほんまにわかるわ〜。
和菓子店並に美味しい和菓子が手軽に買えておっちゃんも助かってます。


この記事では、そんなコンビニ和菓子の中でも特にレベルが高いローソンの和菓子についてまとめたで。


マツコの知らないコンビニ和菓子の世界の案内人中原さんとは?



コンビニとかスーパーに売ってる和菓子って昔はちょっとコンビニ感があってあんありおいしくなかったりして買うのに抵抗があったけど、今は本当においしくなってついつい買ってしまうよな。

今回のマツコの知らないコンビニ和菓子の世界の案内人は、和菓子に人生を救われた中原陽一さん(45)


中原さんは、今までの人生で1000個以上のコンビニ和菓子を食べてきた和菓子ブロガー


ん??今までで1000個やったらおっちゃんも絶対食べてるきがするw

ちょっと勝手に親近感が湧いたわー。


んで中原さんの経歴は。。。

38歳でリストラ、離婚を経験。。

そしてそのストレスで肥満になってしまったらしい。

食べてストレスを発散するタイプですねw


太り過ぎで医者に怒られ、洋菓子系は全て禁止された結果、食べれるお菓子が和菓子だけだったそうで和菓子に目ざめたそうです。


和食と和菓子の生活をすること3年。


なんと!!20kgのダイエットに成功したんやって!


和菓子食べて痩せれるの??なんで??って思った方へ。


和菓子は砂糖をたくさん使ってるけど、植物性の脂肪ばかりだから太りにくいんやって。

それに対し洋菓子は生クリームをはじめとした動物性の脂肪が多くて太りやすいみたい。


食べすぎはよくないけど、和菓子なら少々食べても太らへんってことやで。


その証拠におっちゃんの奥さんも和菓子大好きでいつも食べてるけど、太ってない!

和菓子太らん説はほんまかもしれへんで!!!




スポンサーリンク





ローソンの最新オススメ和菓子



中原さんが紹介した最新のコンビニ和菓子の中で特にマツコの評価もよく、レベルも高かったローソンの和菓子についてまとめたで。

最近のローソンの和菓子は専門店並みの素材を使って味も追求しているこだわりもんやで。


中原さんのローソンの評価は、ズバリ!ホンモノ志向!

産地へのこだわりやコスパがいいこと、和菓子のラインナップが多いところがローソンのええとこやで。

そんなローソンの最新オススメ和菓子は、


①宇治抹茶のもっちりとした生どら焼  160円(税込)

ujimacchadora_2.jpg


京都の辻利の抹茶北海道のゆめむらさき小豆を使用している本格的などら焼き。
素材がいいから美味しいこと間違い無し。

マツコの評価は、パッケージは可愛い。
悔しいけど想像より美味しいと言ってたで。マツコはどら焼きとかたい焼きとかにうるさいから、そんなマツコに認められたこのどら焼きはホンモノやで〜。


マツコがこのような創作和菓子もいいけど、純粋な和菓子がいいとコメント。
抹茶を入れるとなんだって抹茶の味になっちゃうから、和菓子本来の味がわからなくなるって。


これはほんまにそうやわ。和菓子好きな人はおっちゃんの奥さんもそうやけど、あんこが好きって人がほんまに多い。
純粋なあんこにこだわった和菓子を食べたいってのが和菓子好きの本音かな。



②栗とお砂糖だけで仕上げた栗きんとん 245円(税込)


DSC_0292-2-300x213.jpg


材料は栗と砂糖のみという超シンプルな和菓子。
シンプルだけに栗そのものの味と食感が楽しめる一品となってるで。

マツコは食べてしばらく味わうと、これはウマイ!とコメント。
これすごいわ!ってパクパク食べてたで。

それに、これをちょっと上等なお皿に入れて抹茶を添えると、和菓子屋さんで出てくるようなお菓子に見えるって言ってたわ。


それとコンビニでこんなもの作ってると思わなかったと大絶賛。

期間限定やからなくなるまでに急いで買ってや。


これはおっちゃんの奥さんが買ってきたから、2人で試食してみたで。

一口食べて、うまいうまい。
美味しすぎて1個じゃものたりなくなってしまったわ。

栗と砂糖だけってあって、栗本来のおいしさが味わえて大満足
砂糖入ってるけど、全然甘すぎず、甘さはひかえめで本当においしかったわ。

これはリピート決定!
和菓子職人目指してる奥さんが作りたくなってはるわ。


③おはぎ(つぶあん)  140円

3551969.jpg


北海道産のきたろまん小豆を氷砂糖で炊き上げて作ったつぶあんを使用したこだわりのおはぎ。
甘さがひかえめとなっていて、豆本来の味が楽しめるおはぎやで。

これは中原さんも大好きな商品やけど、名前が普通すぎる!!と豪語していたわ。

でもマツコが一口食べて、これには「おはぎ」が合う!
シンプルな味だからこそ、シンプルな名前が合うと言ってたで〜。

これはおっちゃんも同感!

マツコも言っていた通り、このおはぎは本当に甘さがひかえめで、1つあたり結構大きいけどペロリと食べれてしまうで。

それに砂糖がひかえめなのか、ちゃんとあんこ1粒1粒が感じられるし、あんこ食べてる!!って気になって満足できるわ。

お菓子に食べると腹持ちが良すぎておなかが減らへんから注意やで。

このおはぎもほんまに和菓子屋さんが作っていると同じくらいクオリティが高いのでオススメやで。



番組では紹介されなかったローソンのおすすめ和菓子




マツコの知らないコンビニ和菓子の世界(ローソン)ではこの3つしか紹介されへんかったけど、
おっちゃんがローソンの和菓子で他にオススメな和菓子を紹介するで。

※おっちゃんは純和菓子を愛しているから、クリーム大福などの創作和菓子にはあまり興味がないので、純和菓子のおすすめを紹介。


①まるごと栗大福(こしあん) 150円(税込)

E58699E79C9F202016-09-21202320132008.jpg


このあんこも北海道産のゆめむらさきという小豆を使用しているで。
大振りの栗をまるまる使用したたべごたえのある大福。

これもあんこが甘さひかえめなので、栗本来の味を引き立たせてるで。
栗の味もあんこの味も両方楽しめるという、贅沢な和菓子や。

あと外側の大福もちのモチモチした食感。

なかなか本格的な和菓子やで〜〜。


あとローソンの和菓子でおっちゃんが気になっているのが、

豆大福(つぶあん) 130円(税込)

mamedaihuku.JPG


ほんのり甘じょっぱいみたらしだんご  130円(税込)

ro-son.JPG

の2つやねん。


豆大福は、北海道産赤えんどう豆、北海道産ゆめむらさき小豆のあんこを合わせていて、ひかえめな甘みとほどよい塩気がやみつきになりそう・・
京都のふたばの豆餅が好きで、目がないから絶対食べたい一品。


ほんのり甘じょっぱいみたらしだんごは、まだ見つけられてないねんけど、これはローソンがかなりこだわってる商品やねん。
だんごにこだわっているのはもちろん、最もこだわっているのはタレや。
地域でタレを分けているらしく、

北海道~中部エリアは醤油の風味が引き立つ濃厚な味わい

近畿~沖縄エリアは昆布だしを使用したまろやかな風味

となってるみたいやねん。

これ両方食べたいやん!

今度出張にいくときに両方手に入れたいと思います。


以上がマツコの知らないコンビニ和菓子の世界ローソン編やで〜。
売り切れにならんうちに是非とも1度は食べてみてや。


<関連記事>

マツコの知らない世界 コンビニ和菓子 セブンイレブン編

マツコの知らない世界 和菓子 ファミマ編

マツコの知らない世界 コンビ二和菓子 サークルKサンクス&ミニストップ編






スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます