So-net無料ブログ作成

マツコの知らない世界 コンビニ和菓子 セブンイレブン編 [和菓子]

9/27日のマツコの知らない世界はスペシャルやったな。

その中で、マツコの知らないコンビニ和菓子の世界が放送されてたで。

コンビニ和菓子は、今や専門店並みのレベルの高さ。しかも安いからええよな。

この記事ではコンビニキングであるセブンイレブンの和菓子についてまとめたで。


マツコの知らないコンビニ和菓子の世界を紹介してたのは、現在派遣社員兼和菓子ブロガーである中原陽一さん


ただの和菓子好きなおっちゃんかと思いきや、和菓子で20kgダイエットに成功したというツワモノ

和菓子を食べれば痩せるの??って簡単に思ってしまうけど、そんなことないで。

和菓子は洋菓子に比べて原材料が植物性のものが多いから太りにくいってのはあるみたいやけど、
中原さんは食事は和食にして、ご飯は玄米を食べてはったみたい。

和菓子探しに各コンビニを渡り歩いてたから、それが運動にもなってたんやと思うわ。


中原さんが痩せたのは、和菓子+食事療法 のダイエットやな。

やっぱり玄米って効果あるんやな〜〜〜。




スポンサーリンク






マツコの知らないコンビニ和菓子の世界で紹介されたセブンイレブンの和菓子




①ふわっとろてぃらみすわらび 120円(税込)


texiramisu.JPG


一瞬名前を聞くと固まってしまう方も多いと思うけど、これはティラミスとわらび餅が融合した創作和菓子やで。

ティラミス感を出すためにちゃんとマスカルポーネチーズ、コーヒークリームを使用している本格派やねん。


マツコも見た目から、これは好き嫌いあるわよ!と断言。

結構大きいけどマツコが一口で食べたのにはびっくりしたわww


マツコの食べた感想は、食べ物としてはおいしいけど、和菓子感が薄い!


ごもっともでございます。


おっ ちゃんも洋菓子としてこれを食べたからおいしい!って思ったけど、和菓子として食べたら和菓子じゃない・・・て思ったわ。

餅はプルプルしてるけど、わらび餅感は薄いなって思うわ。

わらび餅を謳うのなら、もっと食感を重視したわらび餅にして!とおっちゃんは思うで。


これやったら、これの前にセブンイレブンで発売されてたふわっとろくりぃむわらび(税込100円)の方がおっちゃんは好きやな。

img_cs_031_1.jpg


これはわらび餅風の餅の中にクリームと黒蜜が入った商品で、甘さひかえめなクリームと黒蜜の相性が抜群!でほんまに美味しかってん。

ふわっとろくりぃむわらびも、おっちゃんの中では洋菓子であって和菓子とは認めへんけど、
洋菓子として気に入ってたからもう一回発売してほしいわー!!



中原さん曰く、最近のコンビニ和菓子は、和洋を合わせた商品が多数出ていて、これがこれからのコンビニスイーツの流れになるらしいわ。


やめてーーーーー泣


おっちゃんは、


洋菓子は洋菓子として

和菓子は和菓子として


食べたい派なのです ((切実


和洋がコラボしてどっちの味も尊重してくれてるならまだいいけど、絶対味的には落ちると思う。
それが許せへん!

おっちゃん的には、和洋のコラボには反対やわ・・



②もっちり香ばしみたらし団子 125円(税込) 東日本限定

東京.JPG


このみたらし団子もそうやけど、今コンビニでは串のないタイプの団子がブームとなってるで。
串がないほうが食べやすいし、女子ウケもええからかな。

このみたらし団子は、最高級の醤油である超特選醤油を使っており、昆布だしと鰹節を加えることで濃厚な味わいを実現した一品やて。
聞くだけでよだれがでる・・


マツコが食べた感想・・・好み[黒ハート]


マツコさんめっちゃ味が気に入った様子で、5個をペロリと完食してはったわ。
じっくり味わったらお出しの味がわかるみたい。
ほんまにおいしそう・・。

このセブンイレブンのみたらし団子、実はすごくこだわっていて、地域ごとに味を分けてるねんて。


東日本と関西と中国・四国と九州で4種のお味があるで。


なぬ、全部食べたいやんけーーーー

おっちゃんの住んでる関西に売ってるみたらし団子はこれやった!


お出汁かおる包みみたらし 100円(税込) 関西限定


img_4_m.jpg


これは、団子の中にみたらしタレが包み込まれてる商品やで。

昆布のうま味が凝縮した一番だしのみを使い、まろやかな醤油風味であっさりとした甘さのタレが特徴!
やわらかい団子との相性は抜群やで。

団子を食べたあとに口の中に広がるタレと出汁の風味がもう最高!な和菓子やで。

みたらし団子やけど、タレが中に入ってるから手を汚さずに食べれるし、車の運転中とかどこでも食べれるのが嬉しいポイントやで。

税込100円ってとこもちょっとうれしいわ。


中国・四国と九州で売ってるセブンイレブンのみたらし団子について調べたで。


もっちり食感みたらし団子 110円(税込) 中国・四国限定

sikoku.JPG

これは真昆布のだしと、中国、四国でなじみのあるまろやかでうま味のある醤油を使い香ばしく仕上げたタレやで。
焼き目を入れたもっちり食感の団子と相性抜群の和菓子。


もっちり香ばしみたらし団子 110円(税込) 九州限定

kyuusyuu.JPG


これは団子は中国、四国限定のみたらしと団子は同じ団子を使ってるけど、タレが全然違うねん。
タレは九州醤油を使用し、黒みりんや中双糖を加えたうま味とコクのある味わいのタレやねんて。


あ〜全部制覇したい、感にかられてるわ。

東日本は四国・中国は買えるけど、九州版は厳しい・・泣

機会があればセブンイレブンの絶品和菓子食べてみてやーーー。



番組では紹介されなかったセブンイレブンおすすめの和菓子



次にマツコの知らないコンビニ和菓子の世界では紹介されなかったセブンイレブンの和菓子でおっちゃんの気になる和菓子を紹介するで。


お芋とほうじ茶の和ぱふぇ 298円(税込)

pafe.JPG


ほうじ茶ムースとさつまいもの和ぱふぇ。
その上にさつま芋餡ホイップや紫芋ホイップ、さつま芋の甘露煮、白玉、寒天、ホイップクリームを飾った一品やで。

さつまいもの甘みが引き立った和風のパフェ。
甘さがひかえめでしっかりさつまいもの味が生かされてるのがええよな。

ホイップクリームもやっぱり軽くて、一見ボリューミーにみえるけどパクッといけちゃうで。

甘いもの食べたい〜〜ってときにぴったり!!


以上がマツコの知らないコンビニ和菓子の世界(セブンイレブン編)で紹介された和菓子やで。


セブンイレブンはどちらかというと、純和菓子よりも、和菓子と洋菓子のコラボに力を入れてて、純和菓子が少ないのがちょっと残念な点やわ。

今の流行りとはいえ、もっと純和菓子を開発してほしいもんやわ。

でもお菓子としてはどれも本当においしいから、一度食べてみ価値はあるで。


<関連記事>

マツコの知らない世界 コンビニ和菓子 ローソン編

マツコの知らない世界 和菓子 ファミマ編

マツコの知らない世界 コンビ二和菓子 サークルKサンクス&ミニストップ編

スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます